MENU

膝の痛み改善のためのストレッチ方法

膝の痛みに悩まされている方にオススメなのがストレッチによる運動療法です。ストレッチで膝周りの筋肉を鍛え、膝にかかる負担を減らし痛みを軽減させます。今回は、膝の痛みに効果的なストレッチ方法をご紹介します。

 

家で出来るながらストレッチ

 

家事の合間やテレビを見ながら出来るストレッチに、テーブルを使ったストレッチがあります。腰の位置くらいの高さのテーブルに両手をつき、膝を真っ直ぐにして立ちます。次に膝をゆっくりと曲げていきます。両足のモモが痛みを感じる手前くらいまで伸びきったら、その位置で30秒間キープしましょう。

 

座りながら出来るストレッチもあります。まず足が付くくらいの低いソファや椅子に座り、片足を真っ直ぐ伸ばします。次に伸ばした足の膝の皿を両手で押しながら、足の裏がつるくらいしっかり伸ばします。痛みを感じる手前くらいまで伸ばしたら、30秒間キープします。
もう片方の足も同じようにストレッチをしましょう。

 

寝ながら出来るストレッチ

 

寝る前に出来るストレッチは膝の痛みを緩和させるだけでなく、筋肉の緊張をほぐし眠りやすい体にしてくれます。まず仰向けの状態で体を横に倒し、片方の膝をお腹にくっつけるように曲げます。この時に太ももの裏を手の平で抱えます。次に抱えた足を胸にぐっと寄せます。痛みを感じる手前くらいの状態で5秒間キープします。これを5回繰り返したら、反対側の足も同じようにストレッチをしましょう。